よくある質問FAQ

■電力自由化比較.comって?

電力自由化比較.comは、電力自由化によって日本全国に数多く生まれた新電力のご選択を検討されている皆様に、新電力の一括お見積もりを提供するサービスサイトです。ただ単に見積依頼を大量に発行するようなサービスではありません。皆様の個々の事情、業界、希望を分析し、最適な電力活用方法を最も低コストに行えるよう最適化された見積依頼を最大10社に提出、その回答内容をさらに専門家が分析することで、皆様にとって最適で最安の新電力をご紹介するサービスとなります。

 

電力自由化比較.comの一括お見積りサービスにお申込みいただき、新電力へ切り替えるだけで、今の電気料金を削減し経費削減が実現いたします。

 

■なんで電気料金が削減できるの?どうしたらいいの?

既存電力会社(東京電力等)から、電力自由化によって生まれた「新電力」による電気を購入するため、お客様の電力活用状況に応じた柔軟な価格設定が可能になるからです。この切り替えには追加コストや設備投資は必要ありません。電力自由化比較.comをご利用いただくだけで、その切り替え先の新電力を選ぶ時間・コスト・作業が不要になり、一括お見積りによって最も低コストで最適な新電力をワンストップで選択することが可能となります。もし、電気代削減を検討されていらっしゃいましtら、ぜひお気軽に一括お見積りをお試しください!

 

■このサービスを利用するのに、お金は必要ですか?

必要ありません!
電力自由化比較.comにお任せいただければ、新電力の切り替えにコストは掛かりません。

★初期導入費用 0円!

★設備導入費用 0円!

お申し込みから新電力切り替えの実現まで、電力自由化比較.comは無料でサポートいたします。必要な書類手続き等も電力自由化比較.comが可能な限り代行し、事務手続きや書類仕事も最大限代行いたします。皆様の貴重なお時間を、新電力切り替えに費やす必要はありません、どうぞお任せください!

 

■新電力の対象になる企業の条件とかありますか?

現在は完全電力自由化の途中の時期なので、まだ「契約電力50kw以上」の契約でなければ新電力との契約はできません。

そのため、電力自由化比較.comの「一括お見積り」サービスのご利用に関しましては、契約電力50kw以上の皆様に限らせて頂いております。

 

 

■じゃあ、契約電力50kw以上でないと電力自由化比較.comは使えないの?

そうではありません!

 

電力自由化は、まさに進展中。予定では2016年の4月に「電力の完全自由化」が実現します。この電力の完全自由化により、すべての電力で新電力等の活用が可能となります。

電力自由化が完全に実現する2016年4月に向けて、今はまだ電力自由化の恩恵を受けられない会社・個人の皆様でも先進的な方々は、完全自由化に向けた準備や検討をスタートしています。

電力自由化比較.comでも、これらのご相談や分析依頼、来年に向けた準備のお申込みなどを多数お受けしております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

■電力自由化比較.comに申し込みをすれば必ず電気料金が下がるのですか?

→本サービスに申込みいただいたすべてのお客様のご要望は、全国の新電力事業者の供給可能エリア等を踏まえ、お客様の条件にあった新電力事業者をご提案いたします。ただし、新電力事業者の都合により、ご要望である新電力への切り替えにお応えできない場合がございますが、お客様のご要望にお応えできるよう最善を尽くします。

 

 

■新電力への切り替え、設備投資とか工事とか必要なの?

新電力への切り替えにおいて、基本的には設備の更新の投資などは必要ありません。また、計量器などの変更工事が必要な場合も、その費用は基本的に電力会社が負担しますので、ご安心ください。

ただし、一部の事例といたしまして、お客様の事由による設備新設、設備更新が必要となる場合がございます。その場合はお客様負担が発生しますのでご了承くださいませ。

 

 

■削減可能金額を算出してほしい!

ぜひ、電力自由化比較.comにお任せください!

まずは、「一括お見積りフォーム」にてお申し込みいただければ、電力自由化比較.comの電力専門コンサルタントが丁寧にお客様のデータをいただき分析いたします。そして、最大10社の新電力からの回答を精査し、最適な電気料金削減プランとともに削減可能金額もご提案いたします。

 

 

■新電力に切り替えたら、停電や不安定になったりするのでは?

ご安心ください、既存の電力会社(東電など)と「バックアップ契約」を結んでの新電力切り替えになりますので、採用された新電力が供給不足等になった場合でも、切れ目なく電力供給は継続されます。

ですので、お客様の電力供給が停止したり不安定化したりはありません。

ただし、送電に使う電線は既存の電線ですので、既存の電力会社側のトラブル(事故や落雷)での停電は、切り替え前と同じく停電してしまうことはご理解くださいませ。

 

 

■では、供給不足などの際に東京電力等から電力を貰う場合、その料金は別途請求されるのですか?

その場合、バックアップ契約をした東京電力等の一般電気事業者への電気料金は新電力会社が支払います。ですので、お客様に追加コストの負担等はありませんので、ご安心ください。

 

■電気料金の支払い方法は変わるの?

契約された新電力事業者に支払うよう変わります。新電力からお客様へ請求書が発行されますので、そちらをお支払いいただく形になります。新電力事業者および一般電気事業者(電力会社)と契約している場合は、それぞれから請求書が発行されますので、それぞれの契約先へお支払いください。

→新たな契約先(新電力事業者)からお客様へ請求書が発行されますので、お客様が新たな契約先へお支払いください。

 

 

 

■申し込みをして、新電力へ切り替え・供給までの期間は?

電力自由化比較.comへの入札申込みを頂き、競争入札・契約の書類準備・電力会社への申請、これら作業はすべて電力自由化比較.comが代行いたしますが、お客様がお申込みをされてから新電力からの電力供給まで、2~3ヶ月程度のお時間をいただいております。

 

 

■新電力切り替えによる電気代削減に、デメリットはあるの?

東京電力等の今までの電力会社から、新電力へ切り替える際のデメリットはありません。利用される側には従来と変わらない使い方で、切り替えするだけで電気料金が下がるシステムです。だからこそ、電力自由化が様々な業界のビジネスの現場で話題になっているのです。

ただし、ご注意いただきたいポイントがあります。それは、契約期間です。

 

最低ご契約期間は1年間です。そのため、1年未満で契約を解約をご希望なさいますと、違約金が発生する場合があります。

 

もちろん、契約が1年以上経過しましたらご解約いただけますので、解約申込をしていただいた上で解約いただけます。

解約の詳細に関しましては、各新電力事業者によって解約の手続きが異なります。解約に関するご説明や、対応に関しましても電力自由化比較.comがしっかりサポートいたします!

Comments are closed.